FC2ブログ

Kuma Riders Camp

【湖畔キャンプ】自然のまんまの地形でキャンプ?初秋の十和田湖で朝日、朝焼けを堪能する [宇樽部キャンプ場①]

青森県十和田市 2019年10月09日(水)~ 10日(木)
宇樽部キャンプ場

<開設期間>(2019年10月頃の情報)
・4月26日から5月6日まで
・6月21日から10月31日まで
・宿泊は各開設期間最終日の前日までとなります。
・開設期間中は無休です。但し、気象条件その他の理由により、臨時に休場する場合があります。
※コテージについてはご利用日の2ヶ月前から予約を受け付けます。

動画でもこの内容を紹介しています。
【湖畔キャンプ】自然のまんまの地形でキャンプ?初秋の十和田湖で朝日、朝焼けを堪能する [宇樽部キャンプ場①]

IMG_9942.jpg

前回の行合崎キャンプ場からの続き、白神山地を目指す旅の第四弾です。
今回は青森県にある『宇樽部キャンプ場』と言う人気のキャンプ場にお世話になりました。
このキャンプ場、湖畔エリアのフリーサイト(オートサイト)は関東で言う所の「道志の森キャンプ場」の様に自然のまんまな地形を利用した場所に設営するスタイル。
なので大半が水平ではなく斜めっています。(^▽^;)
ある意味、それがウリですね
当然、インスタ映えするキャンプ場です。
その代わり寝ていると斜めなので色々ズリ落ちますけどね(´ω`*)

動画では青森県の日本海側にある千畳敷海岸から出発し、一旦北を目指し津軽を通り弘前市のアップルロードを抜け十和田湖にある宇樽部キャンプ場に赴きました。

IMG_9874.jpg

キャンプ場へは夕刻前に到着。
設営する頃には夕焼けになっていました。
夕焼けと言っても湖向かいの山に明かりが当たる程度のもので夕日は見られません。
早速夕飯の準備です。
今回は珍しく燻製料理、これに山形で仕入れたきのこ汁(缶)を加えての田舎料理です。
米は青森県のブランド米『青天の霹靂』です。
それとりんごを2ケース程購入しその1つを食べました。
とても美味かったですよ

IMG_9900.jpg

青森県農協の皆さん、ちゃ~んと宣伝しておきましたよ(´ω`*)
宣伝費はもらっていませんけど( ;∀;)

今回はどちらかと言えば移動日なので宇樽部キャンプ場内を散策すると言うよりは、設営後の夕飯と翌日の朝日朝焼けがメインイベントです。

IMG_9917.jpg


現在(2019年9月)は販売中止状態ですが、来年再販する事になりました!
【amazon.co.jp限定】コールマン(Coleman) ワンポールテント エクスカーションティピ 325(3~4人用)オリーブ色
※2020年02月16日再販予定!(予約販売あり)
  
売切れ必須、予約販売は今のうちに


現在(2019年9月)は販売中止状態ですが、来年再販する事になりました!
【amazon.co.jp限定商品】コールマン(Coleman) チェア ヒーリングチェア
※2020年02月16日再販予定!(予約販売あり)
  
売切れ必須、予約販売は今のうちに


湖畔に映える朝日に朝焼けは最高でした。
靄立つ湖面はとても幻想的でしたね
さすがウリの1つです。

PA100249.jpg

残念ではありますが、紅葉はこれから始まりそうな感じ、管理人さんの話ではここ数年10月20日頃が紅葉の見頃との事。
以前ほど青森も寒くないってことなのかな

今回、宇樽部キャンプ場は2回に分けて紹介するつもりです。
次回は十和田湖とその周辺の見所も紹介する予定ですので興味があれば見て頂けると嬉しいです。

IMG_9912.jpg
今回の旅のお供はぬくぬくのガスストーブ。

【センゴク・アラジン ガスストーブ レッド SAGBF01-R】[amazon.co.jp]


ちなみにこの動画を配信する11月6日の宇樽部キャンプ場は、今年の営業を終わらせていると思われます。
基本10月一杯までらしいです。
それだけに10月20日辺りの紅葉の見ごろ(ここ数年)は絞り込んだ日程になりそうです。
混み合うのかな?

動画でもこの内容を紹介しています。
【湖畔キャンプ】自然のまんまの地形でキャンプ?初秋の十和田湖で朝日、朝焼けを堪能する [宇樽部キャンプ場①]

次回もお楽しみに!

以上、クマライダーズキャンプでしたぁ~(*´▽`*)


kao03_190925.jpg