FC2ブログ

Kuma Riders Camp

〜キャンプ、ツーリング、DIYを中心としたKUMA型ヒューマンライフ〜
初秋の赤城山で湖畔キャンプ・無料でありながらこのクオリティー[県立赤城公園キャンプ場] 2019.10.17
【着火剤】手作りのワセリンティンダー燃焼テスト!人工ティンダーウッドの作り方 2019.10.03
【道志村】ソロキャンプツーリング 焚き火を満喫 初秋のキャンプ![水の元オートキャンプ場] 2019.09.28
【コールマン】漆黒のクーラーボックス [Coleman Xtreme ホイールクーラー50QT] 不器用と無骨さを嗜む【並行輸入品】 2019.09.27
【スノーピーク】暫く入荷未定だった人気商品『snowpeak HOME&CAMPバーナー』卓上変形バーナー高火力でCAMPを楽しもう! 2019.09.27
【無印良品】カンパーニャ嬬恋キャンプ場 [暑い夏は涼しいキャンプ場で楽しもう!] MUJI 2019.09.15
千葉県にしては珍しい海岸近くの格安キャンプ場 [大房岬自然公園・大房岬キャンプ場] 2019.06.25
【Amazon.co.jp 限定】コールマン ワンポールテント & ヒーリングチェア オリーブ のご紹介![これはもう軍幕⁉] 2019.06.24
ゆるキャン△のスープパスタを作って食べて、ブッシュクラフトも楽しむ欲張りキャンプ[白州観光尾白キャンプ場] 2019.05.12
天空でキャンプ飯 [陣馬形山キャンプ場] 中央アルプスを一望出来るキャンプ場 [Jinbagatayama Camp] 2019.05.12

初秋の赤城山で湖畔キャンプ・無料でありながらこのクオリティー[県立赤城公園キャンプ場]

群馬県前橋市 2019年10月04日(金)
県立赤城公園キャンプ場

動画でも紹介しています。
以下のリンクからどうぞ!
【赤城山】初秋の赤城山で湖畔キャンプ・無料でありながらこのクオリティー[県立赤城公園キャンプ場]

IMG_9008HP.jpg

今回、青森にある白神山地縦断の旅を敢行しました。
ここ『県立赤城公園キャンプ場』はその第一キャンプ設営地です。
前々から噂のあったキャンプ場で気になっていたところです。

IMG_9011HP.jpg

今回、まだ本格的な紅葉は望めませんでした。
たぶんこの動画を上げた頃合いぐらいから紅葉らしさを楽しめると思われます。
それでも所々色づいている様はキレイなグラデーションであり美しかったです。
後は天気ですよね
どんなに頑張ってみても晴れ以外は受け入れる事は出来ません。
紅葉は天気が勝負!

とりあえず今回は晴れ間だけは何とか確保出来たので所々の紅葉も中々どうして、キレイに映えました。

IMG_9077HP.jpg

今回はタープこそ張れませんでしたが、活動中に雨が降らなかったので問題はありませんでした。
風が強い事で有名なこのキャンプ場、周りの方同様にタープは張っていません。

IMG_9025HP.jpg
現在(2019年9月)は販売中止状態ですが、来年再販する事になりました!
【amazon.co.jp限定】コールマン(Coleman) ワンポールテント エクスカーションティピ 325(3~4人用)オリーブ色
※2020年02月16日再販予定!(予約販売あり)
  
売切れ必須、予約販売は今のうちに

現在(2019年9月)は販売中止状態ですが、来年再販する事になりました!
【amazon.co.jp限定商品】コールマン(Coleman) チェア ヒーリングチェア
※2020年02月16日再販予定!(予約販売あり)
  
売切れ必須、予約販売は今のうちに

今日の夕飯はロコモコ丼、この湖を望みながらの贅沢はキャンプ飯だからこその贅沢。

IMG_9036HP.jpg

夕飯の後は毎度毎度のピコグリル398の焚き火を楽しみます。
ボーッと眺めながら時を過ごすのも贅沢な一時です。

IMG_9045-HP.jpg

【ピコグリル 398 Picogrill 398】[amazon.co.jp]
玄人キャンパー、キャンプユーチューバー必見の焚き火台


この日の深夜、物凄い風と雨がテントを襲いバタバタと凄い音で中々寝入る事が出来ませんでした。
これが噂の強風か…
湖側の特権、結構痛いものですね

そして夜明け、風は強いが雨はやみ晴れ間が見えます。

IMG_9065HP.jpg

夜明けから日の出まで撮影したせいでのんびり出来ず早々に撤収となりました。
加えて早朝でありながら既に後方で次の設営者さん達が待機しているのもあり、撮影しつつ片付けも済ませる忙しい撤収となりました。

さて、この無料キャンプ場『県立赤城公園キャンプ場』を経験し気が付いたことを下にまとめてみました。

<評価できる>
★県営で無料
・炊事場、トイレがそこそこキレイ
・湖近くに設営可能
・山側(森林)設営も楽しめる
★湖を望む景色が最高
・オートキャンプもどきが可能
・避暑地キャンプで有名
・紅葉狩りキャンプも有名
・四季を楽しめるキャンプ場
・釣りが楽しめる(ワカサギ)

<残念なところ>
・タダだけに無秩序
 ・時間制限が無いので夜中でも設営
 ・上記理由で夜遅く車の出入りが多い事も
 ・夜中のバイク音
 ・場所の取り合いが所によりエゲつない
 ・設営場所が車の通り沿い、子供の飛び出し注意!
 ・音楽、ラジオ大音量を注意する管理者が居ない
・標高が高いだけに
 ・地上より寒い(温暖差注意)
 ・風が半端無く強い
 ・湖側、タープは危険
 ・設営地が狭い、平らな場所が少ない

無料なのだからある程度は目をつむる事!
そう言えれば簡単なのですが…

やはり使う以上は気持ち良く生活したいですよね
要は設営する方達のモラルの問題。
とにかく夜中なら極力音を出さない。
幸い私の所は良きキャンパーさん達だったせいかうるさくはありませんでした。
場所取りの際は一声掛けてが災いを受けない元、声掛け1つでその後は気持ち良く作業出来ます。
子連れの方達は車道沿いの設営地だけに絶対に目を離さないが基本。
とにかく一旦事故でも起きようものなら次のキャンプは出来ないつもりで設営した方が無難と思われます。
ミュージックキャンパーはキャンプ地共有意見でいらないし、バイクはキャンプ地内でむやみに吹かさない。

無料キャンプ場は無秩序になりかねないので個人個人のモラルに掛かっていますよね
これ全て自分に言い聞かせているんですけどね(笑)
『無料キャンプ場は、最低限ではなく、最大限気をつかう必要がある。』
これは次も使いたい自分の為ですね

それだけ言いたい気分にさせるキャンプ場です。
皆さんも大事に使ってあげてくださいね

動画でも紹介しています。
以下のリンクからどうぞ!
【赤城山】初秋の赤城山で湖畔キャンプ・無料でありながらこのクオリティー[県立赤城公園キャンプ場]

以上、クマライダーズキャンプでしたぁ~(*´▽`*)

kao03_190925.jpg






【無印良品】カンパーニャ嬬恋キャンプ場 [暑い夏は涼しいキャンプ場で楽しもう!] MUJI

群馬県吾妻郡 2019年07月31日(水)

※この旅を動画でも紹介しています。
 詳しくは下記アドレスからどうぞ!
無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場①
無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場②

muji-hyoushi-03.jpg

都内では35℃を超える気温で熱中症の注意報が流れる中、我々は避暑地にキャンプをしに行きました。
場所はキャベツで有名な嬬恋、無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場です。
標高1,300mで海抜0mの都内と比べると約-7℃前後も涼しい土地。
寝苦しいキャンプも無さそうな所です。

HP_IMG_8636.jpg
(途中立ち寄った『浅間六里ヶ原休憩所』駐車場から望める浅間山)

避暑地で有名な軽井沢を抜けここ嬬恋に来たのですが、道中の軽井沢越えもドライブするのに最高な景色で楽しめました。
現地に到着するまでも相当風景に恵まれているので見逃さずに。

HP_IMG_8651.jpg

≪今回の設営風景≫
今回も前回同様コールマンのワンポールテントを設営しました。
ワンポールは設営がとても楽なので悪天候だった事もありとても助かりました。

現在(2019年9月)は販売中止状態ですが、来年再販する事になりました!
【amazon.co.jp限定】コールマン(Coleman) ワンポールテント エクスカーションティピ 325(3~4人用)オリーブ色
※2020年02月16日再販予定!(予約販売あり)
  
売切れ必須、予約販売は今のうちに

この日は設営当初から突然の大粒の雨に悩まされました。
なのでタープは必需品でした。
カッパを着用しぼたぼたと降りしきる中、やっとの思いで設営したのは言うまでもありません。
今回はDDタープ4x4mにしてみました。
  
【amazon sale】DD Hammocks タープ 4X4 正方形 (Olive green) [並行輸入品]
今日の張り方はステルス戦闘機を意識して張りました。(笑)
土砂降りの中、このBIGタープを建てるはめになりましたが、この大きさが後々のキャンプ行動幅を有意義にさせました。
この土砂降り風景は動画でも確認できます。
ゲリラ豪雨って奴でした。(;´∀`)
無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場 [暑い夏は涼しいキャンプ場で楽しもう!] MUJI
若い時以来ですねこんなハードな設営は(笑)
おかげで気化熱で意外に体が冷えましたよ

さて奥に見えるイスですが、見た目もカッコよく設営もただ開くだけの楽々仕様なんです。
欠点は大きく重い事。
ただキャンプツーリングには不向きですが、車での移動ならヘリノックス系より断然コレを選びます。

現在(2019年9月)は販売中止状態ですが、来年再販する事になりました!
【amazon.co.jp限定商品】コールマン(Coleman) チェア ヒーリングチェア
※2020年02月16日再販予定!(予約販売あり)
  
売切れ必須、予約販売は今のうちに

カンパーニャ嬬恋キャンプ場はさすが無印良品の経営だけあって、キャンプ地にしてはとてもキレイに清掃された場所と言って良いでしょう。
炊事場、トイレはキレイですし、水も冷たくて美味しいです。

ただキャンプ地の成り立ちから考えるに玄人と言うよりはファミリーキャンパーに最適なキャンプ場でしょう。

HP_IMG_8674.jpg
(流水うどんの夕食風景)

風変わりなランタン風景
あるだけ吊るしたのでまとまりが無い何ともちぐはぐな明かりが気になりますよね(笑)
手前にあるFeuerHandLantern [ フュアーハンドランタン ] が泣いている。(笑)
  
【amazon sale】FeuerHandLantern [ フュアーハンドランタン ] フュアーハンド ランプ ハリケーン ランタン ジンクプレーテッド 276 灯り キャンプ アウトドア [並行輸入品]

そう言えば今回初めて使ったのですが、ハンギングチェーンなるものを使いました。
  
【amazon sale】GROOVY OUTSTYLE ハンギングチェーン ネビュラチェーン カモフラ キャンプ アウトドア レジャー 収納ケース付き 吊り下げ ロープ キャンプアクセサリー
ランタンを吊り下げたり、干し物をぶら下げたり、他キャンプギア類を吊ったりと意外に便利でしたよ
夜の灯りには重宝しました。
やはり下に置く灯りより上からの灯の方が勝手が良いですね

私らの場合、他者との関わりが苦手とあって人気の眺望良しエリアをわざと避けました。
人気の高所(F,G,Hエリア)は人が多く群がるのであえて眺めが落ちる低所(Eエリア)に設営。
予想は当たり周りに人の気配が無い状態でテントを張る事が出来ました。
おかげでとってものんびりできましたよ

HP_IMG_8700.jpg

ちなみに二泊三日を過ごしました。
上図夕焼けは初日の物です。
曇り空の夕焼けだけに空の色がピンクの広がりを見せていました。
ちょっと異様な風景に驚きました。

HP_IMG_8656.jpg

昨日は少々寝苦しかったかな
湿度がねやはり凄いんです。
気温はそんなんでもないのですがね (笑)

今回で2回目のコールマンのクーラーボックス。
やはり一杯入るのは便利が良いですね
  
【amazon sale】日本未発売 50QT XTREME ホイールクーラー [並行輸入品]
上図の動画もYouTubeにて紹介中です。
【 YouTube URL ▶ 】【漆黒のコールマン】クーラーボックス [Coleman Xtreme ホイールクーラー50QT] 不器用と無骨さを嗜む【並行輸入品】
良かったら見てください。

朝食はホットサンドメーカーでツナマヨコーンサンドにしました。
毎度毎度のピコグリル(焚き火台)の炭火焼でじっくりと焼き上げました。
HP_00139.jpg
ちょっと初めてなので勝手が分からず必要以上に焦げてしまいました。(笑)

しかし、キャンプにホットサンドメーカーっていいですよね
何がいいかってとりあえず何でも挟めばOKってところかな
旅の面倒ってやはり食事を作るところ。
晩ご飯はいいが朝は何かと動作が鈍い物、そこにホットサンドメーカーは楽で良い。
とぐーたらな私たちは思うのであった。(笑)
ちなみにこの商品、信頼の日本製品。
【amazon sale】【 i-WANO × 燕三条 】 日本製 フチが圧着 カリカリの食感が◎ 耳まで焼ける 上下取り外し可能 フッ素樹脂加工 [ ホットサンドメーカー JP ] 直火 対応 ホットサンド アウトドア キャンプ にも 2枚のフライパンとしても使用可能 片面フラットで使いやすさ◎ 丸洗いOK
  
使い勝手最高でした。

わざわざピコグリルの炭火焼を用意しなくともガスバーナーで良かった気もしますが、やはりキャンプの醍醐味は焚き火にあるのでここは遠慮なく使わせてもらいました。
で、結果焦げてしまったんですけどね (笑)
【amazon sale】STC社 Picogrill 398 (ピコグリル 398) スピット(串) 2本付属 焚き火台 ネイチャーストーブ 【並行輸入品】
  
暑い夏に焚き火…
正直苦痛でしかありませんが、やはり雰囲気を嗜むキャンプにはそんな苦痛も癒しになります。(^▽^;)

さて、2日目は湖にマス釣りに行きました。
雨に見舞われましたが、何とか一匹のマスを釣る事が出来ました。
ビデオにも収める事が出来とても満足です。
夕飯の食卓に並べる事が出来ました。

この日の夕焼けも不思議な空を体験しました。

HP_IMG_8721.jpg

不思議な色合いでしたね
とても幻想的でしたよ

ファミリー向けに相応しいキャンプ場でしたが、広々と良き気分で過ごす事が出来ました。

ちなみに広々したキャンプ場だけに林間エリア以外は風が相当強いらしいのでテントやタープを張る際は注意してください。
風による事故も多いらしいです。

良きキャンプライフをお過ごしください!
ではまた~(´▽`)

※この旅を動画でも紹介しています。
 詳しくは下記アドレスからどうぞ!
無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場①
無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場②

以上、クマライダーズキャンプでしたぁ~(*´▽`*)


kao03_190925.jpg
KUMA RIDERS CAMP





千葉県にしては珍しい海岸近くの格安キャンプ場 [大房岬自然公園・大房岬キャンプ場]

千葉県南房総市 2019年06月04日(火)

千葉県南房総市にあるキャンプ場、大房岬自然公園『大房岬キャンプ場』に行きました。
ここは南房総市にあたる地域、市営なのか県営なのかよく分かりませんが、広々とした公園にそこそこの大きさのあるキャンプ場があります。

HP_大房岬キャンプ場3

詳しくはYouTube動画で紹介しています。
興味のある方は下記URLからどうぞ!
千葉県にしては珍しい海岸近くの格安キャンプ場 [大房岬自然公園・大房岬キャンプ場]

近くには磯場や港があり、釣り人が多く利用しているようです。
只のキャンパーの方が珍しいのかもしれません。
自然公園とあって風景はどこも最高の景色を紹介出来そうです。

HP_IMG_8370.jpg

まずは腹ごしらえ、高速から降りて直ぐに道の駅がありそこで昼食を取りました。
サーモンの親子丼にアオサの味噌汁そしてこのボンビノス貝

HP_IMG_8371.jpg

大変美味しくいただきました。

HP_IMG_8508.jpg

施設はとても古いのですがしっかりしており、トイレも水洗で炊事場にカマドも完備しています。
無料の温水シャワーも完備しています。
機材レンタルから購入と多くのギアとアイテムが揃っています。
何と言っても海から近い場所の設営で宿泊コストがとても安いのです。
季節にもよりますが、張物が無ければ無料でデイキャンプが出来るようです。
とてもコストパフォーマンスに優れたキャンプ場です。

HP_IMG_8408.jpg

このテントとタープそれにイスとクーラーボックスですが、
お泊りとして使うのは今日が初めてです。

現在(2019年9月)は販売中止状態ですが、来年再販する事になりました!
【amazon.co.jp限定】コールマン(Coleman) ワンポールテント エクスカーションティピ 325(3~4人用)オリーブ色
※2020年02月16日再販予定!(予約販売あり)
  
売切れ必須、予約販売は今のうちに

OneTigris ヘキサタープUV(耐水圧:2000mm)3x4m
  

何分初めてに近いので設営に少々時間が掛りました。
タープが意外にヘキサ感が無いのは二山タープだからなのか?

コールマン クーラーボックス Coleman Xtreme ホイールクーラー50QT
  

現在(2019年9月)は販売中止状態ですが、来年再販する事になりました!
【amazon.co.jp限定商品】コールマン(Coleman) チェア ヒーリングチェア
※2020年02月16日再販予定!(予約販売あり)
  
売切れ必須、予約販売は今のうちに


しかし、オートキャンプでないのは許容範囲としても、自家用車(搬送地)から設営地の遠さは結構足に来ます。
リヤカーの貸し出しがあります。
繁忙期(混雑時含む)は荷下ろし後、車を遠くの駐車場(インフォメーション近く)へ移さなくてはいけません。
それが半端ない距離なんです。
幸い今回の私らは閑散期だったので、比較的近くのビジターセンターに留める事が出来ました。
それを見込んでの安さであり、大自然なのでしょう。
設営場所は自由に選べるようですが、傾斜地が多いので注意。
コストをあまり気にせず利用できるのは嬉しいですが、その分不便もあるので、行く際は体力と相談して決めた方が良いでしょう。

HP_IMG_8493.jpg

チェックイン13:00・アウト11:00と良心的な時間、とは言えもう少々ゆっくりしたかったので私らは2泊分で予約しました。
デイキャンプ:テント・タープの値段は1泊分と変わりません。
ちなみにデイキャンプは9:00~16:00です。(張物無しは無料とは言え予約は必要です。)

HP_IMG_8443.jpg

実は寅さんバッグ(キッチン道具入れ)や宝箱(調味料入れ)のお披露目も今回が初めてになります。
ホームセンターのコーナン雑貨コーナーだったか、変わった缶と一緒に売ってました。
要はフラワーボックスでした。
それをキャンプグッズ入れにしたものです。

夕食はチーズクリームドリア
器はステンレス鍋と言う何ともキャンプ色まっしぐらです。(笑)


Picogrill 398 (ピコグリル 398)


翌日は釣りをしました。
昼食はこの辺りで有名な『おさかな倶楽部』で食べました。
HP_IMG_8567.jpg

HP_IMG_8547.jpg

今回は色々と遊ばせていただきました。
釣りでは釣りチューバ―の方と仲良く出来たりとまた違った楽しみもあり贅沢な旅が出来たと思います。


以上、クマライダーズキャンプでしたぁ~(*´▽`*)


kao03_190925.jpg
KUMA RIDERS CAMP





ゆるキャン△のスープパスタを作って食べて、ブッシュクラフトも楽しむ欲張りキャンプ[白州観光尾白キャンプ場]

山梨県北杜市 2019年04月19日(金)

白州観光尾白キャンプ場 (北杜市白州町白須8886)
甲斐駒ヶ岳の東麓、清流尾白川のほとりにある『白州観光尾白キャンプ場』に行きました。

白州観光尾白キャンプ場04b

この様子を動画でも紹介しています。
よろしければ↓こちらから↓ご覧ください。
ゆるキャン△のスープパスタを作って食べて、ブッシュクラフトも楽しむ欲張りキャンプ[白州観光尾白キャンプ場]

IMG_8176_b.jpg

ここは尾白川(日本名水百選)の源流。
甲斐駒ヶ岳、日向山のハイキングコースの出発点としても有名です。

ブッシュクラフトユーチューバーのカエル先輩が訪れた場所でも有名です。
直火が出来るので「ヒロシキャンプ」のヒロシさんやプロのブッシュクラフターの方達も好みそうなキャンプ場です。

DSC_0219_b.jpg

とにかく川が美しい。
アルプスの源流は伊達じゃないです。

HP_P4190144b.jpg

テントはキャンプツーリングで使っている
【コールマン(Coleman) 】テント ツーリングドーム(LX 2〜3人用)を設営しました。



最近はこんな色(渋いオリーブ色)も出ているようです。
amazon.co.jp限定品のオリーブ色も中々良かったですが、こちらも渋いですね
私的にはコチラの方が好きかもしれない。
【コールマン(Coleman)】 タフワイドドーム IV/300 ヘキサセット (オリーブ)



キャンプ場ではニホンザルを見ました。
夜、シカの鳴き声を聞きました。
その他、野生動物も目にする機会が多い地域と思われます。
結構秘境の一歩手前的なキャンプ場です。

直火が出来る数少ないキャンプ場です。
そのせいか地面が炭化物で汚れています。
意外にそう言う所が眺めとしては高レベルでした。
ちなみにそこは掃除できるレベルではないのであきらめるしかなさそうです。 笑)

IMG_8128_b.jpg

FeuerHandLantern [ フュアーハンドランタン ] ハリケーン ランタン ジンクプレーテッド 276
ブッシュクラフトハンガーに吊らされたオイルランタン。
大昔からあるオイルランタンだけに無骨でカッコイイ!



そうそうキャンプユーチューバーの先輩『 Den Den OD 』のデンデンさんを見習って、今回初となるブッシュクラフトをやってみました。
正直初なので出来は謎レベルですが、とっても楽しかったです。

HP_IMG_8118b.jpg

【コールマン ファイアープレイスケトル】
ユニフレームキャンプケトルと人気を二分するヤカン。
私はお手頃価格のコールマンケトルを気に入っています。



ブッシュクラフトをやろうと思っていたのできっと似合うだろうと思い飯盒を持って来ました。
【キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 炊飯器】
やっぱり絵になるような気がします。(笑)



それと夕食は『ゆるキャン△』第5話で「コッヘル1つで作るスープパスタ」のレシピを再現して作ってみました。
見栄えはともかく、とっても美味しかったです。
リンちゃんの「おいしい」はウソじゃなかった。笑)

ただ二人分なので受け皿はキャンプ用の鍋で対応したんですけどね
【キャプテンスタッグ バーベキュー BBQ用 鍋 セット ラグナステンレスクッカー】



IMG_8116_b.jpg

奥で丸太に居座っている水筒は、お気に入りの
【PATHFINDER パスファインダー キャンティーン クッキングセット】です。
無骨な旅にピッタリの水筒ですよね
鍋にアルコールバーナー用の土台まで付いている優れものです。



この様子を動画でレシピから作り方まで紹介しています。
よろしければ↓こちらから↓ご覧ください。
ゆるキャン△のスープパスタを作って食べて、ブッシュクラフトも楽しむ欲張りキャンプ[白州観光尾白キャンプ場]

秘境に相応しいキャンプ場はとても清々しく充実したものがありました。
最高のキャンプ場です。

IMG_8180_b.jpg

この様子を動画でも紹介しています。
よろしければ↓こちらから↓ご覧ください。
ゆるキャン△のスープパスタを作って食べて、ブッシュクラフトも楽しむ欲張りキャンプ[白州観光尾白キャンプ場]

施設としては結構年期が入っていると思われます。

トイレはボットン。
(登山道手前の駐車場にキレイなトイレあり、キャンプ場受付から5分くらい)

営業/開館時間
9時00分~18時00分
チェックアウトは繁忙期と閑散期で変動あり。

駐車場(登山道手前)
バス:5台
普通:100台

キャンプ場近くの駐車場
乗用車:数10台

キャンプ場内1日1000円

外灯は何本か設置(結構明るい)

アクセス:
中央自動車道須玉I.Cより車で20分、JR中央線小淵沢駅よりタクシーで20分、「尾白川渓谷前」より徒歩5分

電話番号:0551-35-2345

施設概要:お風呂・自動販売機・売店・軽食/有

レンタル用品:毛布テント,マット,シート,包丁まな板ボール,ざる

禁止事項:花火
(記載されている情報:2019年3月26日現在)

この様子を動画でも紹介しています。
よろしければ↓こちらから↓ご覧ください。
ゆるキャン△のスープパスタを作って食べて、ブッシュクラフトも楽しむ欲張りキャンプ[白州観光尾白キャンプ場]


以上、クマライダーズキャンプでしたぁ~(*´▽`*)


kao03.jpg
KUMA RIDERS CAMP





天空でキャンプ飯 [陣馬形山キャンプ場] 中央アルプスを一望出来るキャンプ場 [Jinbagatayama Camp]

長野県上伊那郡 2019年04月17日(水)

陣馬形山キャンプ場、通称『天空のキャンプ場』でツレと一緒に一夜のキャンプを堪能しました。

この様子は動画でも紹介しています。
よろしければ↓こちらから↓どうぞ!
天空でキャンプ飯 [陣馬形山キャンプ場] 中央アルプスを一望出来るキャンプ場 [Jinbagatayama Camp]

この日はあいにくの曇り空、雨も混じる残念な天気。
今回も天気予報に裏切られた感じです。
でも翌日は晴天となり、天空の風景を満喫しました。

IMG_8010_b.jpg

まずは水確保、今の時季陣馬形山キャンプ場はまだ炊事場、飲料水は使えない期間。
なので麓の水場で水をもらいます。
「越百の水」(こすものみず)をもらいに与田切公園キャンプ場に来ました。
軟水の美味しい水でした。

IMG_7908_b.jpg

陣馬形山キャンプ場への道はいくつかルートがあり一番の近道を設定しましたが、何でもこの日は道路封鎖されていました。
後から分かりましたが、道路管理が追い付いていないようです。
陣馬形山までは比較的安全ですが、他の山に続く道をたまたま通った時、崖崩れや倒木が道路覆い隠すほど散乱していました。
アスファルト道路なのに管理外の林道並みの恐怖でしたよ(^▽^;)

陣馬形山キャンプ場はうわさ通り見晴らしが良く最高のキャンプ場でした。

設営後の風景。

IMG_7925_HP.jpg

今回の旅はミニマム気味にまとめてみました。
テントはソロキャン用の定番ドーム型テント『コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム LX 』です。
ソロキャン用と言ってもLX表記、2~3人用なので二人でも十分な大きさです。



オートキャンプではないので焚き火台だって軽量のものをチョイス!
加えて大容量燃やせる定番の『ピコグリル 398 (Picogrill 398)』

DSC_0027b_HP.jpg

革命的なデザイン、超軽量の焚き火台。(焚き火の絵も映える)
収納もA4に収まる内容なので邪魔にならないのが特徴です。
これだけ軽量なのに大きめの薪をくめる事が出来るのはピコグリルだけ。



今回は特に良い働きをみせてくれました。
ここ陣馬形山は松の倒木が多いので薪に困りません。
そんな焚き木を集めて来て大きめの焚き火台にくべる。
小さいといちいち切らないといけないのでそのまま放り込めるのはとても楽でした。

IMG_7955_HP.jpg

眺めの良い場所で食べるご飯は最高に美味い!
こんな見栄えの悪いロコモコ丼でさえ最高の調味料(アルプスの風景)で何倍も旨味が増します。

DSC_0204_HP.jpg

これで無料なんだから言う事は本来無いんですけどね (^▽^;)
新築トイレがまだ完全に完成していなかったのでそこはちょっと残念でした。

P4170040_b.jpg

新しく建った避難小屋とトイレは新築の匂いがしました。
まだトイレは完成していないので、電気工事で水洗が使えず、結局ボットントイレとして使いました。
この動画(ブログ)が再生(アップ)されている頃には完璧に完成しているでしょう。
ちなみに排水は汚物処理された水です。
つまり尿の色と多少のアンモニア臭がする水で見た目がよろしくないです。
とは言え、ボットントイレよりは全然マシかと。

この新築トイレの様子は動画で詳しく紹介しています。
よろしければ↓こちらから↓どうぞ!
天空でキャンプ飯 [陣馬形山キャンプ場] 中央アルプスを一望出来るキャンプ場 [Jinbagatayama Camp]

これで無料キャンプ場だもの、今後は相当混みそうです。

夕食をしながら清々しい山脈の景色を堪能する。
なんとも贅沢なキャンプでしょう。

IMG_7982_b.jpg

スノーピークのチタンマグで入れる一杯のコーヒーが美味かったです。(*´▽`*)





今回はとにかく眺めを楽しめたキャンプ場でしたね
風景は心和むものがありました。

この様子は動画でも紹介しています。
よろしければ↓こちらから↓どうぞ!
天空でキャンプ飯 [陣馬形山キャンプ場] 中央アルプスを一望出来るキャンプ場 [Jinbagatayama Camp]


以上、クマライダーズキャンプでしたぁ~(*´▽`*)

kao03_190925.jpg