FC2ブログ

Kuma Riders Camp

〜キャンプ、ツーリング、DIYを中心としたKUMA型ヒューマンライフ〜
【無印良品】カンパーニャ嬬恋キャンプ場 [暑い夏は涼しいキャンプ場で楽しもう!] MUJI 2019.09.15
千葉県にしては珍しい海岸近くの格安キャンプ場 [大房岬自然公園・大房岬キャンプ場] 2019.06.25
【Amazon.co.jp 限定】コールマン ワンポールテント & ヒーリングチェア オリーブ のご紹介![これはもう軍幕⁉] 2019.06.24
ゆるキャン△のスープパスタを作って食べて、ブッシュクラフトも楽しむ欲張りキャンプ[白州観光尾白キャンプ場] 2019.05.12
天空でキャンプ飯 [陣馬形山キャンプ場] 中央アルプスを一望出来るキャンプ場 [Jinbagatayama Camp] 2019.05.12
ほったらかしキャンプ場 雲海と富士山 弟小屋 雨の日最強のタープ泊 [Hottarakashi編] ② 2019.03.12
ほったらかしキャンプ場 弟小屋大解剖! 区画サイト、ほったらかし温泉紹介 [Hottarakashi編] ① 2019.03.12
ふもとっぱら [-7℃の極寒キャンプ] 紅富士と出会えるキャンプ場 [Humotoppara編] ② 2019.03.12
ふもとっぱら [-7℃の極寒キャンプ] 富士山をおなか一杯食べられるキャンプ場 [Humotoppara編] ① 2019.03.11
ファットウッド宝探し [ 太古からある着火剤 part 2 ] 2019.03.11
風をなめたら大失敗!若洲公園キャンプ場で強風と格闘 ② [ 都内編 ] 2019.03.11
キャンプで夜景を楽しもう! 初冬の若洲公園キャンプ場 ① Wakasu Seaside Park [ 都内編 ] 2019.03.11
DOD はじめてのまきちゃん [ 薪ストーブ初火入れ ] 道志の森キャンプ場 ② [Doushinomori編] 2018.12.06
はじめての道志の森キャンプ場〖新幕キャンプ〗秋満喫のダッチオーブン料理 ① [Doushinomori編] 2018.12.05
北海道横断の旅 最終回(苫小牧市内観光 マルトマ食堂→苫小牧港→大洗港) 2018.07.18

【PATHFINDERキャンティーンクッキングセット】夢の焚火水筒とキャンティーンのコラボ!

pathfinder01.jpg

以前、YouTubeの海外サイトであるブッシュクラフターの人が使っていたのを見て欲しくなったものがあります。
水筒にキャンティーンカップとバーナー台が絶妙な感じでセットになった品物。
思わず「カッコいい!」と声を上げました。

これは絶対に買いたい!
そう思った私は、居ても立ってもいられずAmazonへGO!
しかし、そこにはその様な水筒はありませんでした。
第一名前も分からない。
どうしたものかと取り合えず検索します。

「ブッシュクラフト 水筒」で検索!
水筒の口が小さい物は一杯あるのだけどね・・・大きいのは中々無い。
あった!っとサイトを開くも肝心の水筒は???みたいなページも
結局、やたらめったら探し回って、やっと見つけました。

その名も「PATHFINDER Canteen Cooking Set」って言います。
で、どこに売っているのかと探してみるとヤフオクにありました。
海外でしか売ってないのね

たまらずポチる。

新品の相場は、8千円~2万円か・・・高いね
でも自身で取引すると3万いってしまうかもしれないしココで買うしかないか。
安めで落ちて! ;´Д`)

そして・・・
んー中間ぐらいで落ちました。
時期によっては、即決もあるらしく、安い時もあるとか。
まっいっか!

pathfinder02.jpg

そして待ちに待った PATHFINDER とご対面!
縫製はいい加減、本体も汚れている。
その辺は海外物なんで想定していた通りでしたね

pathfinder03.jpg

何度か使ってみての感想。
口がでかいのはやはり良い。
水が入れ易いし、火にかける際が一番便利。
しかしフタが固い、目一杯締めたつもりでいたら水がもれていてザックがビショビショ。
まぁこれでもかって締めなおしたら何となくもれなくなった(気がする)。
これで湯たんぽするつもりだったけど不安があるね
他は普通に使えました。
それと結構重いです。
山歩きがしんどかった。
まぁ飯盒も兼ねてるのでそこは仕方ないところですね

pathfinder04.jpg

吊るして焚火に掛けられるように金具を作製しました。
100均のアルミハンガーを折り曲げて作ってみたよ
バネによる効果で口に引っ掛ける感じかな
KUMA RIDERオリジナルっす。
専用の吊るし器具は売ってるんだけど・・・デカいんだよね
なのでシンプルにしたかった。

pathfinder05.jpg

そこそこ長めに作ったので吊るす際はハンガーも長めでないとね

pathfinder06.jpg

水筒の口の造りが内側に折り曲げただけの造りなので引っ掛かり易いです。
なので吊るし具が倒れても落ちません。
(洗うのが面倒ですけどね)

pathfinder07.jpg

ちなみに分かり辛いですが、水を入れて吊り下げてみたところです。
実際に使いましたが、問題はありませんでした。

pathfinder08.jpg

これが良い所は、持ち運びに便利。
ベルトループの箇所に忍ばせる事が可能なのです。
それと袋に入っているので分からないと思いますが、
キャンティーンカップとフタとバーナー台も入っている状態がこの写真です。

pathfinder09.jpg

ちなみにコレは、水筒袋のサイドポケットに入れてあるものです。
吊るし道具ですね
自作でワイヤー作りました。
100均の4個100円カラビナで容易に吊るせるようにしました。
使うか使わないかは不明だけどスチール製の洗濯ばさみも入れてあります。
仮のカラビナも入れてありますが、使わないようならそのうち外そうかと

pathfinder01.jpg

以上、一部DIYもしましたが、コレがウチの PATHFINDER 君です。
やっぱり可愛いです。
まだ焚火の中に入れる勇気はありません。
煤だらけにはしたくはないけど、そのうち経験はしたいですね
だって、それが本来の使い方(カッコ良さ)だから


kao03.jpg
KUMA RIDERS CAMP


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 夫婦キャンプへ
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村


よろしかったらコメントいただけると嬉しいです。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する